プリンスのレコーディングに的を絞った本が6月に出版

'16年からプリンスの関連書籍が色々出ていますが、6月にDU BOOKから出版される『エンジニアが語るレコーディング・スタジオの殿下(仮)』は、レコーディングに的を絞った本だそうです('-')


ディスク・ユニオン掲載のインフォーメーション

プリンスのレコーディングに的を絞った唯一の本。
自身については何も語らないプリンスが、どんな機材で、どんなレコーディングをしたかを、エンジニアなど関係者の発言を中心にまとめた1冊。

「頭の中で常に鳴っている音楽をレコーディングし、形にしていくこと」がプリンスの人生のすべてだった。
彼がどうレコーディングを行っていくか、そしてどんな毎日を過ごしていたかが、多くの関係者により語られる。
ペイズリーパークからの挨拶状。


(引用元)
ジェイク・ブラウン / プリンス録音術 / エンジニアが語るレコーディング・スタジオの殿下(仮) | diskunion.net ONLINE SHOP

『Prince in the Studio: The Stories Behind the Hits』の翻訳書

'17年にペーパーバックで出版された「Prince in the Studio: The Stories Behind the Hits」を『ファンクはつらいよ ジョージ・クリントン自伝 バーバーショップからマザーシップまで旅した男の回顧録 』等の翻訳をされた押野素子(おしの・もとこ)さんが担当。

カバーはカバーには、昨年8月にPANTONE (パントン)社が新しく追加したプリンス・カラーLove Symbol #2を使用するそうです('∇')

ちなみにオリジナル本はamazon.jpやcomでお取り扱いされていませんでした。



原本のタイトルから分かる様に'94年だと「COME」までの情報なんでチョッピリ消化不良ですけど、貴重な事には変わりありませんね('-')

予約はディスク・ユニオンのオンラインストアでも受付中

ジェイク・ブラウン / プリンス録音術 / エンジニアが語るレコーディング・スタジオの殿下(仮) | diskunion.net ONLINE SHOP

出版日が近くなったらamazonとかでも予約・購入出来るようになると思います('-')


スポンサーリンク


0 件のコメント :

コメントを投稿