プリンス・ファミリーによる新ユニット"New Power Soul"結成

プリンス関連情報を発信するPRNFamilyによると、以前から噂われていたプリンス・ファミリーによる新ユニット"New Power Soul"のメンバーが決まった様です。




メンバーについて

New Power Soulは今月始めにプリンスの弟オマーが設立した"PRN Family Records"からデビューする模様です。

メンバーは・・・

マーヴァは'97年にNew Power Generation(以下NPG)に加入、一度離脱した後'07年から再加入。
エイドリアンとマーカスはNPGのホーン隊として'12年から在籍。
この3人は昨年NPGで来日しましたね('∇')

ジョシュアは姉でドラマーのコーラと共に'06年に参加3121Planet EarthLotusFlow3r等に参加しています。



他のメンバーはプリンスと直接絡んでなさそうです。

まず、ヴォーカルのジェイソンは、インディアナ出身でラスベガス在住。
ソロ・シンガーとして活動する一方でプリンス・トリビュート・バンドとしても活躍していました。


ゲイルはフィラデルフィア生まれのキーボーディストで、ボビー・ウーマックやノーマン・ブラウン、ピンク、モーリス・ディ等の元で活動。
(80年代には本田美奈子のアルバムにも参加している様です。)
ソロとして数枚のEPをリリースしています。



ドラムのヴァネッサはUKで活躍するという事以外はよく判らならないけど、↓のケイティ・ペリーのカヴァーを聴くとジャジーなサウンドが得意そうですね('-')


ギターのマイク・エドワーズは情報が少ないので判ったら追記しますが、↓の動画を見る限りかなり上手いですね('-')



この構成だとプリンスのカヴァーをしつつ活動するのかな?

出来ればカヴァー・バンドではなく、プリンスのサウンドを継承した形で新しい歌をどんどん歌って欲しいですね('∇')

追記

・・・と上に書いたばかりですが、情報によれば“Sexy Dancer”“I Wanna Be Your Lover”といった80年代の曲からHITnRUN Phase Two収録の“Revelation”といった最新曲を含めた12曲のカヴァー+新曲をレコーディング済みとのこと。
プロデュースはマーヴァが努めてる様です。



プリンスに限らず、こういうタイミングでのカヴァー・アルバムは”お約束”的な感じでリリースされるけど、QUEENのアダム・ランバートやヴォーカル交代のTOTOやジャーニーとは趣が違うんですよね。

せめて半分新曲とか、アルバムは殆ど新曲でライブでは良い感じにプリンス・トリビュートって感じな良いんですけどなぁ(´д`)

というかモーリス・ヘイズやトニー・M達がやってるOriginal NPGとどう差別化するのかな・・・

NPSって・・・

ただ気になるのは"New Power Soul"って名前で活動してるユニットいるんですよね・・・

New Power Soul(@NPSnewpowersoul)さん | Twitter


こういうのってトラブルにならないのかな??


スポンサーリンク


0 件のコメント :

コメントを投稿