2017年4月7日

You, Me And Forever / Najee ('15)

先日NPGのプリンス・トリビュート・ライブが大盛況で幕を閉じ、メンバーも嬉しそうにコメントしたりと参加出来なかったけど充実のライブだった事が判って嬉しかったです('∇')

参加された方のお話を聞くとエイドリアン・クラッチフィールドマーカス・アンダーソンを始めとする”ホーン隊”が凄かったって話を伺いました('-')

プリンスのホーン隊は80年代のエリック・リーズアトランタ・ブリスエディMと素晴らしいメンバーが参加してますよね。
ここで名を馳せたメンバーもいれば、キャンディ・ダルファーメイシオ・パーカーみたいな既にキャリアを確立したアーティストが参加したりと様々。

今日聴いてるナジーは後者になります('-')


曲リスト
01.Air
02.Fly With the Wind
03.Wave (feat. Robert Damper)
04.Biggest Part of Me (feat. Chuck Johnson)
05.Signature (feat. Frank McComb)
06.Butterfly Girl
07.Give It All We've Got (feat. Andrea Wallace)
08.You, Me and Forever
09.Spectrum
10.Jannah (feat. James Lloyd)

ニューヨーク出身のフルート、サックス奏者のナジーは、デビュー当時はチャカ・カーンのバンドに在籍。
デビュー作「Najee's Theme」('86)をリリース後もフレディ・ジャクソンジョナサン・バトラーメリッサ・モーガンフル・フォースパティ・ラベルクインシー・ジョーンズ等と共演。
プリンスとは2000年にメイシオ・パーカーと共にメンバーとして加入、2002年まで在籍しました。
アルバムではThe Rainbow ChildrenThe SlaughterhouseThe Chocolate Invasionに参加し”One Nite Alone Tour”ではキャンディ・ダルファーエリック・リーズ達と共に交代しつつ参加。
来日公演ではエリックが担当しましたがライブ盤One Nite Alone...Live!で彼のサックスを聴くことが出来ます。

NPG脱退後は再びソロ・アルバムを精力的に制作、本作は'15年にリリースされた最新アルバムになります('-')

参加ミュージシャンは、ケニーGのアルバムに参加経験のあるドラマーのブルース・カーター(Bruce Carter)等、若干の変更はあるものの基本的には殆ど変わらず、気心知れた仲間と制作されています('-')

アーバン感溢れる"Air"からスタート、ちょっぴりファンキーな"Fly With the Wind"とオリジナルが続いた後、盟友のロバート・ダンパー(Robert Damper)のキーボードとナジーの繊細なフルートのコラボが素敵なアントニオ・カルロス・ジョビンの名曲"Wave"と緩急の付け方が流石といった感じです('-')



カヴァーと言えばチャック・ジョンソン(Chuck Johnson)が参加したアンブロージア (Ambrosia)の名曲”Biggest Part of Me”も素敵です('-')


他にもジル・スコットのアルバム等に参加したアンドラ・ウォーレス(Andrea Wallace)のヴォーカルも素敵な"Give It All We've Got"、ラストは’10年に永遠の存在になったアーマッド・アラディーン(Ahmad Alaadeen)へ思いを込めたカヴァー曲"Jannah"と繊細で優しく、時にはダイナミックなプレイが詰め込まれたアルバムです('-')

ナジーと言えば、↓の投稿からそろそろ新作がアナウンスされそうですね。
新作も待ち遠しいです。





0 件のコメント:

コメントを投稿

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...