2017年4月15日

Adina Howardの新作「Resurrection」が24時間限定で無料ダウンロード可に!

NPG Honzのエイドリアン・クラッチフィールドのTwitterを見たらアディナ・ハワードの事を呟いてて気になって見てみたら下の投稿がありました!


なんと新作アルバムを24時間限定で無料ダウンロード可にするそうです(^O^)

下はアディナ本人からのメッセージ



曲リスト
01.Radiation (feat.Tech N9ne)
02.Run It
03.Nasty
04.Love Jonez
05.Come Over
06.Im The Plug
07.Shots (feat.King Gas)
08.Dishonest Mistake (feat.Adrian Crutchfield)
09.Blasphemy (feat.King Gas)
10.Work (feat.King Gas)
11.Dearly Departed

アディナ・ハワードは、アリスタ・レコードのジェリー・グリフィス経ちが設立したメッカ・ドンの第一号アーティストとして「Do You Wanna Ride」で華々しくデビュー。


挑発的なアートワークと当時西海岸で流行った”Gファンク"の歌バージョンという切り口で、スライ、ブーツィ、クール&ザ・ギャングのネタを盛り込んだ”Freak Like Me”が大ヒット!


以降もリリース間隔は空きつつもアルバムをリリース。
特に'04年にリリースされた3rdアルバムのThe Second Comingは作品のクオリティの高さとミッシー・エリオットやジェイミー・フォックスといった客演の話題性もあって今でも良く聴く1枚です('-')

'13年の"Switch"や’15年の"Bad 4 Me"とシングルを発表してましたが、アルバムとしては'07年のPrivate Show以来だから約10年振り通算5枚目になります('-')

リリースに先立ち発表された"Blasphemy"は相変わらずセクシーな出で立ちですが”Black National Anthem”と銘打たれた力強い楽曲です。


まだ数回しか聴いてないけど、テック・ナイン(Tech N9ne)を迎えたグルーヴ感満載の"Radiation”や冒頭で書いたエイドリアン・クラッチフィールドが参加した"Dishonest Mistake"、前述の"Blasphemy"他2曲で参加したキング・ガス(King Gas)参加の”Shots”とか円熟味が良い味を出したアディナの新作だと思います('-')

【ダウンロードについて】
ダウンロードは彼女のSoundcloudページで出来ますが、順不同だったので(Explicit)付きの曲をメインに収録順に並べ、クリーン・バージョンは下に並べた形でプレイリストを作ってみました('-')



それぞれの曲をクリックすると右上(SOUNDCLOUDのロゴの下)にダウンロードボタンが表示されます('-')

【オマケ】
アルバムリリースに伴いアディナ・ハワードが2パックの思い出を語る動画がアップされました。


0 件のコメント:

コメントを投稿

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...