2017年4月18日

世界フィギュアスケート国別対抗戦2017 #羽生結弦

いよいよ4月20日(木)から23日(日)まで「世界フィギュアスケート国別対抗戦2017」が開催されます。

世界フィギュアスケート国別対抗戦2017|テレビ朝日

  • 4月20日(木) よる6時30分~男女ショートほか
  • 4月21日(金) よる8時30分~男子フリーほか
  • 4月22日(土) よる6時56分~女子フリーほか
  • 4月23日(日) よる6時57分~エイキシビジョン
各国の出場選手を見てもハイレベルな戦いになりそう!

個人だと”ショートのミスをフリーで!”って感じになるけれど、国別だとチームメイトとの信頼関係が絡んでくるし、何より”国を背負って”という普段とは違うプレッシャーが演技に影響出そうでハラハラドキドキが倍増されて面白いですね('-')

モチロン羽生結弦選手は20日のショート・プログラムで"Let's Go Crazy"を滑ります。



これが”最後のLet's Go Crazy”になるかもですが、羽生選手を応援している"かれんさん"のお話ではファンの間でも”来季に持ち越してほしい”との声が高いそうです('∇')

来季のプログラムは羽生選手とブライアン・オーサ・コーチとの話し合いなんでしょうけど、あれだけ観客を虜にするんだから平昌オリンピックの舞台でも見たいですよね!


それにもはや円熟期に入ったフリーの演技の先もオリンピックで見てみたい('-')


仮に来季別の楽曲で滑るとなっても、プリンス・ファムの間では”かつてLet's Go Crazyで滑ったスケーター”的な呼び方で応援すると思います('-')

フィギュア・ファンにはネタが判らないので解説しておくと・・・
プリンスは一時期、レコード会社と揉めて"プリンス"という名を捨て↓のシンボルマークに改名。


困ったのはレコード会社だけじゃなくファムや司会者。
何と読んで良いか判らないので、授賞式では名前を呼ばずにマークを見せた事もありました。
そこで便宜上、"The Artist 4mary Know As Prince (かつてプリンスと呼ばれたアーティスト)"という風に表現されました('-')

元々フィギュアは毎回見てるんで、プリンスで滑らなくなったとしたら羽生くんの話は「キッドのスクラップブック」で書くと思います('∇')


話を戻して・・・
今回の大会を放送するテレ朝では新しい試みで”応援席をスマホで視聴可能”にするそうです。


これがあれば試合を応援してる選手の普段の様子が見れるからフィギュア・ファンは嬉しいんじゃないでしょうね!('-')

【追記】
滑走順を教えて頂きました!





宇野選手は20:00、羽生選手は20:06分頃滑走予定ですね。







0 件のコメント:

コメントを投稿

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...