2016年12月25日

New Power Generation (Original_NPG)始動!

11月に”ニュー・パワー・ジェネレーション (New Power Generation)”のツイッター・アカウントが作成。



メンバーが注目されていましたが、徐々に詳細が判ってきましたね('-')

Twitterには・・・

The NPG had many versions but we are Morris (Mr.) Hayes, Tony (M) Mosley, Levi Seacer Jr., Sonny (T) Thompson, Tommy Barbarella, Kirk Johnson, and Damon Dickson

とクレジット。

バンマスは10月にミネアポリスで行われた追悼ライブを仕切ったモーリス・ヘイズですね('-')


この編成はDiamonds And PearlsChaos and Disorder辺り、つまり90年代のプリンスからO{+>のシンボル・マークに改名で揺れた混沌とした時期を支えたメンバーが中心となってます('-')

パート編成とプリンスのバンド在籍時を書くとこんな感じ

  • モーリス・ヘイズ (Keybords) ['89-'12]
  • トニー・M (Rap) ['90-93]
  • リーヴァイ・シーサー,Jr. (Guitar) ['86-'96]
  • ソニー・T [トンプソン] (Bass) ['90-'96]
  • トミー・バーバレラ (Keybords) ['90-'96]
  • カーク・ジョンソン (Drum) ['90-'93、'96-'02、'15、'16]
  • デイモン・ディッカーソン (Performance) ['90-93]

お蔵入りの楽曲に参加してたりする人もいるんで記載期間以外にも参加してる事はあります('-')

トニー、カーク、デイモンの通称”ゲーム・ボーイズ”が復活するのは嬉しいけど、カークがドラムを叩くって事でマイケルBが参加してないのが残念!

あと、"Call The Law"とか歌う時にはロージーの様な太い女性ヴォーカルも居てくれたらいいんですけどね~



今の時点ではこのメンバーだけどマイケルが加入し、楽曲によってはカークがパーカッション叩くって事も有り得るかな・・・と期待してしまいます('-')

↓の投稿から考えてNPGは上記のメンバーでセレブレーションで初お披露目って感じになるんでしょうね('-')


セレブレーションについては以前書いたブログをご覧ください('-')

Paislay ParkでCelebration 2017が開催! | NPG Music Blog


ちなみに、Twitterにも”The NPG had many versions”と書いてある通り、このメンバーは3月に来日するメンバーとは別物です。
  • アンドリュー・ゴーチ / Andrew Gouche (Bass, Vocals, MD) 
  • カーク・ジョンソン / Kirk Johnson (Drums)
  • カサンドラ・オニール / Cassandra O'Neal (Keyboards, Vocals)
  • リック・マーセル / Rick Marcel (Guitar, Vocals)
  • マーカス・アンダーソン / Marcus Anderson (Saxophone, Vocals)
  • リン・グリセット / Lynn Grissett (Trumpet)
  • エイドリアン・クラッチフィールド / Adrian Crutchfield (Saxophone, Vocals)
  • ジョーイ・レイフィールド / Joey Rayfield (Trombone)
  • バーナード・"BK"・ジャクソン / Bernard "BK" Jackson (Baritone Saxophone, Vocals)



名義上どちらもNPGと名乗ってますからプリンスの事を知らない方には戸惑いを感じるかもしれませんね。
プリンスが90年代に結成したNPGは名前だけ残してメンバーが流動的に変わって行ったので”●●年代のNPG”という感じでファンは捉えています。

冒頭のメンバーが90年代のプリンスの意思を受け継いだバンドだとすれば、こちらは2010年以降のプリンスの意思を受け継いだバンドと言えます。

2013年に行われたモントルー・ジャズ・フェスティバルでのパフォーマンスは圧巻です!


この映像にはベースのアンドリュー、キーボード兼コーラスのカサンドラ、そしてマーカス、リン、エイドリアン、ジョーイ、バーナードのホーン隊がいます('-')

初日と2日目のフル映像があったので貼っておきます。
(いつ削除されてもおかしくないので見たい方はお早めに!)




ちなみに両バンドにカーク・ジョンソンが在籍、言うなればカーク長年プリンスを支えてきたメンバーなんで両者の橋渡し的な存在でもあります。

現状、こういう感じで2つのNPGが存在してますが、カークが上手く話しをしていけば大所帯バンドに成長するかもしれませんね(=´∇`=)

0 件のコメント:

コメントを投稿

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...