Coconut Oil / Lizzo ('16)

今日はLizzo(リゾ)の新作を聴いています(*'▽')


曲リスト
1.Worship
2.Phone
3.Scuse Me
4.Deep
5.Good as Hell
6.Coconut Oil


取り合えずリゾの簡単なバイオグラフィーをご紹介。
幼い頃はデトロイトで暮らしゴスペルに触れ、ヒューストンに引っ越すと地元のヒーローでもあるディスティニー・チャイルドを愛聴、'11年にミネアポリスに移住します。
ヒップ・ホップ・ユニット"ザ・チャリス"(The Chalice)しつつも'13年に地元でソロ・アルバムLizzobangersをリリース。
これが好評を博しヴァージンと販売契約を結びUKにも進出します。

その後、同じミネアポリス出身のキャロライン・スミス(Caroline Smith and the Good Night Sleeps)と共演した"Let Em Say"クリーン・バンディット(Clean Bandit)の"New Eyes"等に参加。



この活躍は同郷のプリンスの耳にも入り、3RDEYEGIRLのアルバムPlectrumElectrum収録の"BoyTrouble"に前述の"ザ・チャリス"のメンバー、ソフィア・エリス(Sophia Eris)と一緒に参加します。

プリンスのアルバムに客演したという事で彼女も更に注目を浴び、昨年末に2ndアルバムBig Grrrl Small World [Explicit]をリリース、今年はアトランタ傘下でジェイソン・デルーロ等を手掛けたリッキー・リードのレーベル”Nice Life”に移籍、映画『Barbershop: The Next Cut』用サントラ用に"Good As Hell"をリリースするなど着実にステップ・アップしています。



移籍後初となるオリジナルEPの本作、プロデューサーにはリッキー・リードの他、シーアやカイリー・ミノーグを手掛けたジェシー・シャトキン等が参加。

先行シングルの"Phone"はニッキー・ミナージュやビヨンセの"Run the World (Girls)"辺りを彷彿させるパワフルな1曲。
バックのホーン・サウンドが"Housequake"を連想させるラップ・ナンバーの"Worship"、歌モノでは前述のサントラに収録された"Good As Hell"やダンス・チューンの"Deep"、ゴスペル・テイストでタイトル・トラックの"Coconut Oil"等、6曲ながら彼女の魅力が詰まった作品になっています。

下のオフィシャル・チャンネルで全曲視聴出来ます。



EPを発表したばかりだけど、現在はフル・アルバムをリリースする為に動いてる様なんで楽しみです!(*'▽')

【オマケ】
ペイズリーパークでプリンスと会いレコーディングした時の事を子供の様に無邪気に話している姿が印象的です。







スポンサーリンク


0 件のコメント :

コメントを投稿