2016年9月23日

NPG Hornsのブライアン・ギャラガーがライブCDを制作する為の支援をお願いしてます。

ブライアン・ギャラガー(Brian Gallagher)がライブCDを制作する為の支援をお願いしてます。



Brian Gallagher Quartet Live CD by Kristin Gallagher Schantzen - GoFundMe

ブライアンは、'91~'96年にNew Power Generationのホーン隊、所謂"NPG Horns"に所属。

プリンスのアルバムではO{+> (Love Symbol)からレコーディングに参加。

自己紹介では'96年迄とありますが脱退前にレコーディングしていた関係か'01年のThe Rainbow Childrenまでクレジットされています。

プリンスのプロジェクトとしては、NPGの「Gold Niggaを始め、マイテチャカ・カーンラリー・グラハムカルメン・エレクトラメイヴィス・ステイプルズと90年代の多作だったサイド・プロジェクトを支え、MPLS関連ではデヴィッド・サンボーンの右腕でST.ポール・ピーターソンの兄弟リッキー・ピーターソンのアルバムにも参加しています。


話を戻して、制作しようとしているライブCDは”ブライアン・ギャラガー・カルテット(Brian Gallagher Quartet)”として2016年1月21日の音源をベースに構成されたもの。

他のメンバーは・・・
Brian Ziemniak (keyboards)
Yohannes Tona (bass)
Peter Hennig (drums)

キーボードのブライアンは10月にfDELUXEのメンバーとして来日した彼です。
ベースのヨハネスもfDELUXEをサポートしています。
ドラムのピーターはポールのお姉さん、パティ・ピーターソンと仕事もしているジャズ・ドラマーと全員がミネアポリス・サウンドを支えるミュージシャンです。

今回のクラウド・ファウンディングは、アルバムのミキシングやマスタリング等、アルバムを制作するのに必要な経費の支援をお願いしています。


支援方法は・・・

  1. 画面右の"Donate Now"をクリック
  2. 寄付する金額等を入力
  3. 名前・e-mail、応援コメント等を入力
  4. クレジットカード情報の入力

以上です('-')

ジョン・ブラックウェルの時と同じクラウド・ファウンディング・サイトを利用しているので、そちらに詳しく書いています('-')


完成したらCDとダウンロード版で販売するそうです。

無事完成すると良いな~!


【補足】

紹介文にあった

This project is a glimpse in the musical direction he was heading before his life was cut short unexpectedly from a pulmonary embolism in early March 2016.

を上手く表現出来なかったので書きませんでしたが、ミネアポリスの情報に詳しいMihoさんの情報によると、ブライアンは今年3月に他界(訳によれば肺塞栓症)されました。

このプロジェクトは残されたミュージシャンとブライアンの奥さんによるプロジェクトで、資金の一部は残された子供さんにも使われるそうです。

改めてご冥福をお祈りします。

0 件のコメント:

コメントを投稿

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...