2016年3月19日

Quiet Storm / SILK ('16)

今日は久し振りにリリースされたシルクの新譜を聴いています('-')

by カエレバ

曲リスト
1. Quiet Storm
2. Love 4 U To Like Me
3. Slow Grind
4. Baby Suit
5. She’s The One
6. Billionaire
7. On My Mind
8. Baby Maker
9. I Love You
10. Only Takes One
11. Grown & Sexy (Party) [日本盤ボーナストラック]
(輸入盤とiTunesはリリース済、日本盤は4月6日)

SILKはアトランタを拠点とするティモシー、ジミー、ゲイリー"ビッグ・G"、ジョナサン、ゲイリー"リル・G"の5人組R&Bグループで、'92年にキース・スウェット全面バックアップの元制作された「Lose Control 」でアルバム・デビューを果たします。

"Freak Me"は彼らを代表する一曲ですね(*'-')


Love Session」('01)の翌年リード・ヴォーカルのリル・Gが脱退するもグループとしては4人で継続し2枚のアルバムをリリースしました。

'06年に行われたキース・スウェット主催のライブ”Sweat Hotel Live”にリル・Gも復帰し5人でパフォーマンスをした事で意気投合、再結成となった様です。



本作はAlways & Foreverから約9年半振り、5人揃っては15年振りとなります('∇')

プロデューサーにはSILKと相性の良いダレル・アランビーを始め、ジョニー・ギルドゥルー・ヒルシスコの復活にも貢献したワーリー・モリス、レヴァートの作品でも知られるマーカス・デヴァインが参加。
加えてタイトルが”クワイエット・ストーム”とど真ん中ストレートのタイトルと来れば悪いハズが無いです!

ワーリーが手掛けた先行シングルの"Love 4 U To Like Me"は5人のコーラス・ワークが冴えわたる美メロの1曲で、映画『マディソン郡の橋』の出てくる様な木製の橋の前で歌うMVも良いですね~(*'-')


この他、甘々なバラード・ナンバーでタイトル・トラックの"Quiet Storm"、嫌みの無い程度にエフェクトをかけたコーラスが聴いてて気持ち良い"Baby Suit"、ねっとり系のビートと絶妙なファルセットが80年代のプリンスを思い出させる"Baby Maker"等、目新しさは無いけれど円熟味がプラスされた大人なR&Bアルバムに仕上がってます。

↓で全曲視聴できます。



90年代R&B好きには堪らない1枚だと思います('-')



0 件のコメント:

コメントを投稿

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...