2016年1月26日

The Day Life Began / Regina Belle ('16)

今日はレジーナ・ベルの新作を聴いています('-')

by カエレバ

曲リスト
01.The Day Life Began
02.He's Alright
03.You Know How to Love Me
04.Imperfect Love
05.You
06.Live 4 You
07.You Saw the Good in Me
08.Open Our Eyes
09.A Night of Love
10.Be Careful Out There

'87年のデビュー作「All By Myself」から注目を浴びていましたが、レジーナと言えば何と言っても'92年にピーポ・ブライソンとデュエットしたディズニー映画『アラジン』のテーマ曲"A Whole New World"が第65回アカデミー賞の最優秀主題歌賞と第36回グラミー賞のソング・オブ・ザ・イヤーを獲得し、一気にブレイクしましたね~

ここ数年はジャズやゴスペル・シンガーとしてアルバムをリリースしてましたが、今作は'01年のThis Is Regina!以来になるR&Bアルバムをリリースしました('-')

レーベルをアンジー・ストーンがDreamをリリースしたShanachieに移籍。
その関係もあり、プロデューサーはアンジーを手掛けたジェイミー・ジョーンズ達によるチーム”ヘヴィウェイツ”(The Heavyweights)が担当。

先行シングルはアコギをバックにしっとりと歌い上げたアルバムのラストを飾る"Be Careful Out There"



他にも円熟味を増したレジーナの艶のあるヴォーカルが魅力のタイトル・トラックの"The Day Life Began"、バウンシーなサウンドとパワフルな歌声がカッコいい"He's Alright"、フィリス・ハイマンの'79年にヒットしたディスコ・ナンバーを今風にアレンジしたカヴァー曲の"You Know How To Love Me"、メロウなナンバーの"You Saw the Good in Me"等、緩急のバランスが良く配置されています。
10曲と凝縮した曲数も間延びせず聴き易い要因だと思います。

ジャズやゴスペルも良いですが、やっぱR&Bナンバーを歌うレジーナは聴き心地が良いですね~(*'-')

小さいレーベルだからなのか現時点ではMVとかも無い状況がちょっと残念ですが、2月14日にはBULE NOTE TOKYOでバレンタイン・ライブが行われる様です(*'-')





0 件のコメント:

コメントを投稿

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...