2015年3月22日

Living My Dream / Jonathan Butler ('14)

今日は昨年リリースされたジョナサン・バトラーの「リヴィング・マイ・ドリーム」を聴いています('-')

by カエレバ

曲リスト
01.African Breeze
02.Living My Dream
03.Be Still
04.Let There Be Light
05.Heart and Soul
06.Song for You
07.Catembe
08.Night to Remember
09.All About Love
10.Sweet Serenade
11.A Prayer

南アフリカのケープタウン生まれのジョナサン・バトラーは'85年の「Introducing Jonathan Butler」でデビュー。
ベスト盤やライブ盤も含め通算22作目になる本作にはマーカス・ミラー(b)、ジョージ・デューク(k)、エラン・トロットマン(s)、ニス・ドッド(g)等が参加。

↓アルバムのメイキング映像



ジョナサンのアルバムはインストとヴォーカルが混在しているパターンが多く、今回は11曲中6曲がインスト、5曲がヴォーカル入りになっています。

1曲目の"African Breeze"は'85年公開のマイケル・ダグラス主演の映画『ナイルの宝石』の為に作った同曲のセルフ・カヴァー。



タイトル・トラックの"Living My Dream"ではジョージ・ベンソン・ライクのギターとスキャットが特徴的な1曲で、コーラスにはジョナサンの娘、ジョディ・バトラーが参加しています。



インスト・ナンバーの"Be Still"はジョージ・デュークと共作でベースはマーカス・ミラーという極上の1曲です(*'-')



他にも娘ジョディが書いた"All About Love"やミディアム・バラードの"Sweet Serenade"等、今回も心温まるアルバムでした(*'-')

夜に聴くのも良いけど、今日みたいなポカポカ陽気のドライブで聴くのも良いですね~!




2 件のコメント:

  1. 海沿いの道をドライブしながら聴きたい曲だな~♪って書こうと思ったら、KIDさんに先を越されてしまいました笑

    返信削除
    返信
    1. ほんとドライブに最適ですよ(^-^)
      ジョナサン・バトラーの声とギターはいつ聴いても心地良いです!

      削除

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...