2015年3月6日

Chasing Yesterday / Noel Gallagher's High Flying Birds

今日は先月末にリリースされたノエル・ギャラガーズ・ハイ・フライング・バーズの2ndアルバムを聴いています('-')

by カエレバ

曲リスト
01.Riverman
02.In The Heat Of The Moment
03.The Girl With X - Ray Eyes
04.Lock All The Doors
05.The Dying Of The Light
06.The RightStuff
07.While The Song Remains The Same
08.The Mexican
09.You Know We Can't Go Back
10.Ballad Of The Mighty I
11.Do The Damage
12.Revolution Song
13.Freaky Teeth
14.In The Heat Of The Moment (Remix)
15.Leave My Guitar Alone
(11-15は日本盤初回生産限定盤に収録、15は日本盤ボーナス・トラック)

'11年にリリースした1stアルバム「Noel Gallagher's High Flying Birds」以来3年4ヶ月振り。
前作ではデイブ・サディーをプロデューサーに迎えていましたが、今回はセルフ・プロデュースという事で自分のやりたい事を自由にやってます('-')

先行シングルの"In The Heat Of The Moment"のMVは冒頭のセッティングからイントロがスタートする所が”第2章のスタート”って感じがして鳥肌が立ちました(;゜д゜)



2ndシングル"Ballad Of The Mighty I"ではジョニー・マーがギターで参加!
個人とは言えオアシスとザ・スミスの共演はUKロック好きには堪らない組み合わせですね('∇')



他にも哀愁のある"The Dying Of The Light"やジョイ・ローズとユニゾンが素晴らしい"The RightStuff"、ツェッペリンの"Stairway to Heaven"を連想させる"The Girl With X - Ray Eyes"等、数え上げればキリがない程良作揃いです。

"The Mexican"の様な変則曲も含め色んなスタイルの楽曲がありつつも統一感を持たせる辺りは流石ノエルですね。


まだ3月ですが、来年のブリット・アワードの最有力候補の1枚じゃないかな?!('-')


ちなみにデラックス・エディションには"In The Heat Of The Moment"のシングルB面だった"Do The Damage"他4曲が収録されています。



"Leave My Guitar Alone"も含め、日本盤を買わない理由は無さそうですね(*'-')


【追記】
RO69独占でノエルによる全曲解説があったのでリンクしておきます。
ダウンロード盤を購入された方はコレを見れば伝えたかった事が良く判ると思います!

洋楽 RO69独占!ノエル・ギャラガーによる最新アルバム全曲解説動画を一挙公開! | 特集 | RO69(アールオーロック) - ロッキング・オンの音楽情報サイト




↑はCD同様15曲収録、↓は日本盤ボーナス・トラック付きの11曲収録



0 件のコメント:

コメントを投稿

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...