2014年12月27日

Get On Up - The James Brown Story / Soundtrack ('14)

先日Google+にPOSTしましたが、ジェームス・ブラウンの自伝映画『Get On Up - The James Brown Stroty』が日本でも5月に公開される事が決定しました!ヽ(・∀・)人(・∀・)ノ

命日の12月25日のニュースって事で”粋な事したな~!”とは思いましたが、本国での上映から9ヶ月も遅れての公開・・・もうちょい早く出来なかったんでしょうかねぇ(´・ω・`)



監督は'11年にアカデミー賞に3部門ノミネートされた映画『ヘルプ ~心がつなぐストーリー~』のテイト・テイラー監督、プロデューサーにはストーンズのミック・ジャガーが参加してます。
JB役は『42世界を変えた男』の主演を務めたチャドウィック・ボーズマンで、妻ディーディーをジル・スコット、サム・クックをニュー・エディションのラルフ・トレスヴァント、JBの歌パートをリー・フィールズが演じる等、キャストだけでも見所満載です。


という事で、今日は7月にリリースされたサントラ聴いてます('-')

by カエレバ

曲リスト
  1. Get Up (I Feel Like Being A) Sex Machine
  2. The Payback. Pt. 1
  3. Out Of Sight
  4. I Got You (I Feel Good)
  5. Caldonia (Soundtrack version)
  6. Please Please Please (Live) (Soundtrack version, previously unreleased)
  7. Night Train (Live)
  8. Papa’s Got A Brand New Bag, Pt. 1
  9. It’s A Man’s Man’s Man’s World (Live) (Soundtrack version, previously unreleased)
  10. Cold Sweat, Pt. 1
  11. Mother Popcorn, Pt. 1
  12. I Got The Feelin’ (Live)
  13. I Can’t Stand Myself (When You Touch Me) (Live)
  14. Say It Loud-I’m Black And I’m Proud, Pt. 1
  15. Get Up (I Feel Like Being A) Sex Machine (Live)
  16. Super Bad (Live)
  17. Soul Power (Live)
  18. Try Me (Live) (Soundtrack version)
  19. Please Please Please (Soundtrack version)
  20. Get Up Offa That Thing
日本盤はリリースされてませんが輸入盤とデジタル版は購入可能です。
日本盤は5月13日リリースです。

by カエレバ


"Sex Machine"、"I Got you (I Feel Good)"、"Soul Power"等、名曲を抑えてるので初めてJBを聴く方にもオススメですね。





注目はライブ・テイク、しかも本作には1966年4月23日、フロリダのタンパにあるFort Homer W. Hesterly Armoryで録音された"Please Please Please"と"It's A Man's Man's Man's World"の未発表ライブ音源も2曲が収録されてるのでJBファンにもオススメの1枚だと思います。




他にも映画用にアレンジされた5曲も良いです(*'-')
ほんと公開が待ち遠しいです!


【おまけ】
'92年に放送された日清カップヌードルのCM貼っておきます('-')







0 件のコメント:

コメントを投稿

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...