2014年12月20日

マドンナの新作アルバムの音源が流出

昨日Google+にもPOSTしましたが、マドンナが制作中のアルバムの音源が流出するという事件が起きました。

マドンナ、新作デモ音源流出に「アーティスティックなレイプ、テロの一種」と怒り心頭 (2014/12/18) | 洋楽 ニュース | RO69(アールオーロック) - ロッキング・オンの音楽情報サイト


ちなみに流出した曲は↓の13曲

  • Unapologetic Bitch
  • Bitch I'm Madonna
  • Addicted (The One That Got Away)
  • Borrowed Time
  • Heartbreak City
  • Illuminati
  • Joan Of Arc
  • Living 4 Love (Carry On)
  • Make The Devil Pray
  • Messiah
  • Rebel Heart
  • Revolution
  • Wash All Over Me

この事件に関してInstagramでコメントを発表してます。

マドンナ曰く”半分はアルバムにも収録されない曲で残り半分はデモ音源”だそうです。
また”これは芸術的レイプ”をコメントを出しましたが、それは削除されちゃってます。



私もプリンスのブート盤買ったりしてますし、今回の騒動が気になってYoutubeで何曲か聴いた身としては大きな声では言えません(´・ω・`)

動画も貼る事は可能だったけど、マドンナへの敬意を払って貼らない事にします。
(どうしても聴きたい方は"Madonna Unapologetic Bitch"で検索すれば一杯見つかると思います。)

1~2数曲なら”話題作りの戦略?”って思えるけど13曲となればアルバム1枚分ですもんね。

引っ掛かったのは、例えばこの音源を持ってブート業者に高値で売るという事をせず、無料のネットにバラまく犯人の目的(?)です。

まぁブートに売った時点で特定されて捕まるから止めたんでしょうけど、そうなるとマドンナに恨みがあっての犯行なのか、単なる愉快犯か・・・

犯罪を犯す人を0にする事は出来ない以上、情報漏洩に対するセキュリティも上げないといけないんでしょうけど、スタッフを信用出来ず人間不信になってしまうのも悲しいですね。


マドンナも前に流出騒ぎがあったけど、他にも多くのアーティストがやられてデビッド・ボウイなんて「Toy」が流出したお陰で一時引退しちゃったりしましたからね(-_-)

どちらにしても出ちゃったのは事実なんで、新作をどうするか練り直しをしなきゃいけませんね。

仮にこの曲をブラッシュアップして完成形を出したとしても変更前の13曲は”幻の曲”となっちゃいますね。

いっそマイケルの「Xscape」みたいに新作+13曲をそのまんま収録した2枚組にして”ちゃんとリリースしたらデモとこう違うのよ!”的なアルバムを出すってのもアリかもしれませんね。


とりとめもない事を書きましたが、こんな事に負けず新作リリース頑張って欲しいです!


0 件のコメント:

コメントを投稿

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...