12 Soulful Nights Of Christmas / Jermaine Dupri ('98)

今年3枚目のクリスマス・アルバムは'98年にリリースされたジャーメイン・ドュプリをご紹介('-')

初版の'96年は”12 Soulful ~”というタイトル通り12曲だったのですが、'98年のリイシュー盤で14曲にバージョン・アップされました。

by カエレバ

曲リスト
01.The Time of Year / Kenny Lattimore
02.Christmas Without You / Xscape
03.In Love at Christmas / K-Ci & JoJo
04.Little Drummer Girl / Alicia Keys
05.Someday at Christmas / Voices of Soul
06.Christmas Only Once a Year / Chaka Khan
07.A Christmas Lullabye / Faith Evans
08.Because of His Love / Brian McKnight
09.The Christmas Song / Tamia
10.Christmas Without My Girl / Gerald Levert
11.Not Really Christmas / Trina Broussard
12.My Younger Days / Trey Lorenz
13.Every Day Should Be Christmas / NeeNa Lee
14.This Christmas / Jagged Edge
(赤字は'98年に追加された曲)

プロデューサーにはジャーメインとソー・ソー・デフのプロデューサーの他、ロドニー・ジャーキンス等も参加してます。

アーティストは、ジャーメインが主催していたソー・ソー・デフ所属からエクスケイプ、トリーナ・ブロッサード、トレイ・ロレンツ、ネーネ・リー、ジャッギド・エッジが参加。

これに加え、ケニー・ラティモア、、ケイシー&ジョジョ、アリシア・キーズ、チャカ・カーン、フェイス・エヴァンス、ブライアン・マックナイト、タミア、ジェラルド・レヴァートと、当時活躍した豪華なアーティストが参加している辺りジャーメイン・デュプリの勢いが判りますね(*'-')

追加されたケニー・ラティモアの"This Time Of Year"は彼らしいメロウな楽曲で、スタートに相応しい1曲ですね(*'-')



もう1曲の追加曲"Someday at Christmas"はデュプリ版"Do They Know It's Christmas"って感じですね(*'-')



初版に収録されてた中ではエスケイプやケイシー&ジョジョ等、90年代テイスト満載の良い楽曲が揃ってます。




中でも注目はピアノの弾き語りをした当時15歳のアリシア・キーズが歌った"Little Drummer Girl"でしょう。



「Songs in A Minor Tour」がリリースされたのは'01年なので、アルバム・デビュー5年前の音源です。
しかもプロデュースはロドニー・ジャーキンスと当時からいかに注目されてたか判る1曲です。


90年代R&Bがお好きな方にはオススメのクリスマス・アルバムだと思います(*'-')



スポンサーリンク


0 件のコメント :

コメントを投稿