ART OFFICIAL AGE / Prince ('14)

オフィシャル・サイトで買った輸入盤は今頃飛行機の中、そして日本盤が手元に来るのは2日。

Prince Official Music Storeでダウンロードしたものの、デジタル・ブックレットなんて便利なモノも付いてないので、ただひたすら聴いてます!('-')

by カエレバ

取り敢えず数回聴いた状態での感想を書いておきます('-')
1.ART OFFICIAL CAGE
久々のアルバム・リリースって事で仰々しいオープニング曲を1発かませてますね。
時折聴かれるボブ・ジョージの様な低音ヴォーカル、トニーMより格段に上手いラッパーの起用、中盤からの変調、56歳にしてこんな若い曲が歌えるプリンスに脱帽です。
(冒頭で囁いてる女性の声は3RDEYEGIRLのイダ・ニールセンだそうです)

2.CLOUDS
ここ数年のお気に入りアーティストの一人、リアン・ラ・ハヴァスを迎えたミディアム・ソング。
アルバムのトレーラーでこの曲を使ったって事はシングル・リリースにするのかな?
出来れば二人の絡みがあるMVを見て見たいです。



3.BREAKDOWN
今年4月にリリースされた楽曲。
名バラードなのに、どーしても以前見たデニーロのの映画と組み合わせたMVとヘンテコなイラストMVが頭から離れません!!

↓パスワードは"breakdown"です。




4.THE GOLD STANDARD
ボブ・ジョージの声や多重ボーカル、ギターのカッティング、クラップ音の感じといい80年代後半のプリンス好きなら”こんな音を待ってました!”って感じの楽曲ですね('∇')

5.U KNOW
プリンスにしては珍しくサンプリングを利用したバラード。
サンプリングの元ネタは以前も書いた通り、日系女性シンガー/ラッパー、ミラ・J(Mila J)の"Blinded"という曲です。


妹のジェネイ・アイコの方もプリンスが気になってる様なので、いつか姉妹と共演なんて事もあるかもですね。

6.BREAKFAST CAN WAIT
'13年10月に公開された一番最初にシングル・カットされた楽曲と言えますね。
MVで振付兼ダンサーとして出演していたDanielle Leigh Curielはコレ1回こっきりのお付き合いだったのかな?


↓メイキング映像


この曲が発表された頃、コボルト・レコードと契約するって話で盛り上がってたのが遠い昔の様です・・・
今でもコボルトのtwitterにはMVを告知したつぶやきが寂しく残ってました(´・ω・`)



7.THIS COULD BE US
プリンスが'84年の映画『パープル・レイン』でプリンスがアポロニアと一緒にバイクに乗っているシーンにインスパイアされたというバラード・ナンバー。
このタイトルは近年TumblrやTwitter等のSNSでイケてないカップルの写真に付けられるハッシュ・タグ"#ThisCouldBeUsButYouPlayin"に引っ掛けてるという話です。
中盤の追っかけて行く多重ボーカルや語ってる様なギター、そして時折入ってる高音のシャウトが良いですね~
7曲目からアナログ盤のB面を意識した編成になってる印象を受けますね。

8.WHAT IT FEELS LIKE
ダウン・ビートと変調したヴォーカルと今風なサウンドの中にプリンスらしさが散りばめられた心地良いナンバーですね。

9.affirmation I & II
ここにきてNPGオペレーターの様なインタールードを挿入!
声の感じだとIIIと下"WAY BACK HOME"でもリアン・ラ・ハヴァスが参加してますね。

10.WAY BACK HOME
シンプルなバック・トラックに切ない感じのメイン・ボーカルと時折入る第三者の様な低音のヴォーカルがストーリー感を醸しだしてますね。



11.FUNKNROLL
3RDEYEGIRLにも収録された曲をファンキーにアレンジ。



こういうのを聴くとプリンスのアレンジ力の高さを改めて実感出来ますね~

12.TIME
ゲストにアンディ・アローを迎えシンプルなシンセ・サウンドに2つの音域ヴォーカル、腹に響くベース・・・堪りませんね~('-')

13.affirmation III
何故かダウンロード版に入ってなかった最終曲。
NPGオペレーターの様な女性の声と天空を彷徨う様な美しい音色が心地良いラストでアルバムが締めくくられます。


久し振りプリンスが本気を出したアルバムという印象を受けるアルバムでした。
個人的にも近年のアルバム中では一番好きで、このアルバムこそ「MPLSOUND」というタイトルが似合うと思いました('-')


歌詞がほぼ判らない状態で聴いたのでこんな感じですが、西寺郷太さんの意訳が掲載された日本盤のライナーノーツ見ながら聴けば印象がまた変わりそうです。

ちなみに、ライナーノーツにはお友達のTUNAさんが協力しています。
是非、日本盤を購入して下さい!('∇')

あー早く日本盤届かないかなぁ・・・

取り敢えず明日Yahoo! Screen Liveで配信されるライヴ・ストリーミングに期待!('∇')

配信は日本時間10月1日(水)午前11時30分~です。

Prince | Yahoo Screen Live



スポンサーリンク


2 件のコメント :

  1. タワーレコード行ったら、すでに国内版も含めて売られてました
    専用の棚もつくられて、お店の方もかなり力入れてるみたいです

    返信削除
  2. Twitterとかで大々的にセールスしている写真がアップされると嬉しくなっちゃいますね!

    この調子で新たなファンが増える事を祈ってます('∇')

    返信削除