2014年9月19日

ローリンズ・ストーンズ誌が「100 Best Singles of 1984: Pop's Greatest Year」を発表

ローリンズ・ストーンズ誌が「100 Best Singles of 1984: Pop's Greatest Year」を発表しました。


100 Best Singles of 1984: Pop's Greatest Year | Rolling Stone



"青春時代は何年?"と聴かれたら”'84年!”と答える身としては懐かし過ぎる曲で溢れています('∇')


ちなみに、ベスト10は以下の様になってます。

  1. Prince and the Revolution, "When Doves Cry"
  2. Madonna, "Borderline"
  3. Chaka Khan, "I Feel for You"
  4. Prince and the Revolution, "Let's Go Crazy"
  5. Michael Jackson, "Thriller"
  6. Cyndi Lauper, "Time After Time"
  7. Don Henley, "The Boys of Summer"
  8. Prince and the Revolution, "Purple Rain"
  9. Bruce Springsteen, "Born in the U.S.A."
  10. Sheila E., "The Glamorous Life"


プリンスの曲が3曲、カヴァー曲が1曲、プロデュース曲が1曲の計5曲をプリンスが独占!(*'-')



圧倒的と言うほかないですね!!

0 件のコメント:

コメントを投稿

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...