2013年2月21日

The Lewis Conection / The Lewis Conection (’79)

プリンス関連が慌ただしい中、またまたプリンス関連の作品の登場。

それが今回紹介する「ザ・ルイス・コネクション」のリイシュー盤です。

by カエレバ

曲名リスト
1. GET UP
2. HIGHER
3. FEEL GOOD TO YA
4. GOT TO BE SOMETHING HERE
5. DYNAMIC DUO
6. MR.G

本作はプリンスの生まれ故郷ミネアポリスからデビューしたバンドで、この当時無名だったプリンスが1曲だけレコーディングに参加したという事です。

ただ、このアルバムは当時自主制作されたものだったので殆どプレスされていない”幻の一品”。
そういう希少性も含め、プリンス・ファンからも再版要望の高かった作品ではないでしょうか。

プリンス・ファンの目線で言えば、バンド・メンバーでヴォーカルとベースを担当しているソニー・トンプソンは、「Diamonds And Pearls」頃のNPGメンバー”ソニー・T”です。


こう書いてしまうとプリンス色が付いてしまいそうですが、当然プリンスがデビュー前でセッション・ミュージシャン扱いで参加している程度なので、グループに方向性に影響していません。

サウンドは当時流行ったEW&FやCHIC、GCS等の様なファンクを取り入れたダンス・ナンバーが揃ってます。



プリンスが参加した"Got To Be Something Here"はメロウなバラードで、バックで歌うプリンスのファルセットが良い感じです。



プリンスとの関係は抜きにしても良いアルバムなので興味がある方は聴いてみて下さい(*'-')




0 件のコメント:

コメントを投稿

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...