2013年1月25日

スター・ウォーズ:エピソードVIIの監督にJJが決定!

'15年に公開予定の「スター・ウォーズ:エピソードVII」

監督候補が出ては消えていたのですが、なんと今年公開の「スター・トレック イントゥ・ダークネス」の監督で「スーパー8」や「M:i:III」の監督をやったJ・J・エイブラムスが担当する事に決まったそうです!

新『スター・ウォーズ』監督が決定!「LOST」J・J・エイブラムスに! - シネマトゥデイ




日本では”おー凄いな!”程度かもしれませんが、アメリカ等では「スター・トレック」のファンと「スター・ウォーズ」のファンは犬猿の仲とも言われてます。

これがネタになった映画も結構あるのですが、代表的なのだと「FAN BOYS」ですかね。
ストーリーは、スター・ウォーズの熱狂的なファンのライナスが『スター・ウォーズ エピソード1』が上映される前に末期ガンにより亡くなるかもと宣告される。
そこで、友達とスター・ウォーズを制作しているスカイウォーカーランチに侵入し、封切前の映画を見るというコメディ映画です。
この旅の途中で、スター・トレックのファンと遭遇し、大ゲンカするシーンがあります(*'-')



既にスター・トレックのファンの中には新作の「スター・トレック イントゥ・ダークネス」を見ない!と反感を露わにしてる人もいるらしい・・・(;゜д゜)


J・Jは昔っから「スター・ウォーズ」のファンとも公言していたし、まさか「スター・ウォーズ」の続編なんて出来るとは思ってなかったんでしょうねぇ


今後どうなるか判りませんけど、「スター・トレック」の出来が良かっただけに「スター・ウォーズ」も見て見たいですね。


0 件のコメント:

コメントを投稿

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...