2012年11月14日

Viva Duets / Tony Bennett ('12)

先日のディオンヌ・ワーウィックに続き、大御所トニー・ベネット(1926年8月3日 - )の新譜をご紹介します('-')


by カエレバ


曲名リスト
1. ザ・ベスト・イズ・イェット・トゥ・カム
2. 今宵の君は
3. ステッピン・アウト・ウィズ・マイ・ベイビー
4. フォー・ワンス・イン・マイ・ライフ
5. アー・ユー・ハヴィング・エニィ・ファン?
6. ブルー・ヴェルヴェット (ボーナス・トラック)
7. ザ・グッド・ライフ
8. アイ・ワナ・ビー・アラウンド
9. フー・キャン・アイ・ターン・トゥ
10. ドント・ゲット・アラウンド・マッチ・エニーモア (ボーナス・トラック)
11. ザ・ヴェリー・ソート・オブ・ユー (ボーナス・トラック)
12. ジャスト・イン・タイム
13. コールド・コールド・ハート
14. ラグス・トゥ・リッチズ
15. リターン・トゥ・ミー(レグレサ・ア・ミ)

'06年の「DUETS」、そして昨年の「DUETSII」に続いてデュエット・シリーズ第3弾です。
前回の「DUETSII」は故エイミー・ワインハウスやレディ・ガガ、アレサ・フランクリン、マライア・キャリー等、錚々たるメンバーとレコーディング。
Billboardで初登場1位の歴代最年長記録を更新した事でも話題になりましたね。

今回は「Ⅲ」ではなく「Viva」というタイトルにした事からも判る様に、ゲストにはグロリア・エステファン、マーク・アンソニー、ビセンテ・フェルナンデス、そしてスペイン語が堪能なクリスティーナ・アギレラといったスパニッシュ圏のアーティストを迎えています。



豪華なゲストと夢の様なデュエットを広げているのですが、流石に3枚連続となると少しだけ飽きてきますね('-';)

また"The Best Is Yet To Come"の様に過去の作品に収録された楽曲がほぼ同じアレンジというのも新鮮味に欠ける要因なのかもしれません。



とは言え聴けば納得の内容なのは間違いないです(*'-')
個人的には大好きなグロリア・エステファンの歌声が聴けるだけでもアリでした!



下記のYoutubeのサイトでは同アルバムのレコーディング風景が見られます。
これを見るとまた印象が変わりますねー

興味がある方はこちらも是非見て下さい(*'-')

Tony Bennett - YouTube




by カエレバ


by カエレバ


0 件のコメント:

コメントを投稿

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...