2012年11月3日

One Nite Alone Live! / Prince ('02)

昨日は東京で恒例のプリンス・イベントが開催。
以前は東京まで足を運んでいましたが、ここ数年はすっかりご無沙汰になってしまってます(´・ω・`)

今日もイベントが開催され、定員一杯になったので11/23に追加公演という事でイベントが開催されるそうです(*'-')

NPG Prince Site Event Information

イベントでは'02年に来日したライブの模様が流れるそうです('∇')

この時の「One Nite Alone...」のライブは本当に素晴らしかった!
私がやってるファン・サイトが、書き込みが多過ぎてサーバーがパンクするという異常事態になったのも楽しい思い出です(*'-')
ライブもさることながら、この来日公演で多くのプリンス・ファンの方と直接お話しする機会が出来たのも素晴らしい体験でした!

という事で、その時のライブ・アルバム「One Nite Alone Live!」をご紹介しておきます。


One Nite Alone Live
Prince

One Nite Alone Live

曲名リスト
1. Rainbow Children
2. Muse 2 The Pharaoh
3. Xenophobia
4. Extraordinary
5. Mellow
6. 1+1+1 is 3
7. The Other Side of The Pillow
8. Strange Relationship
9. When U Were Mine
10. Avalanche

1. Family Name
2. Take Me With U
3. Raspberry Beret
4. Everlasting Now
5. One Nite Alone...
6. Adore
7. Eye Wanna B UR Lover
8. Do Me, Baby
9. Condition of the Heart (Interlude)
10. Diamonds & Pearls
11. The Beautiful Ones
12. Nothing Compares 2 U
13. Free
14. Starfish & Coffee
15. Sometimes It Snows In April
16. How Come U Don't Call Me Anymore
17. Anna Stesia

1. Joy in Repetition
2. We Do This (featuring George Clinton)
3. Medley: Just Friends (Sunny)/ If You Want Me To Stay (per4med by Musiq and Prince & The NPG)
4. 2 Nigs United 4 West Compton
5. Alphabet St.
6. Peach (xtended jam)
7. Ballad of Dorothy Parker
8. Girls & Boys
9. Everlasting Now (vamp)

Amazonで詳しく見る by G-Tools


本作はUSツアーを中心に収録された2枚組に公演後に行われたアフター・ショウの音源1枚をプラスしたプリンスにとって初のライブ・アルバムです。

来日公演でもオープニングを飾ったジョン・ブラックウェルのドラムから始まり"Rainbow Children"、そして"Muse 2 The Pharaoh"へと流れていく所は何度聴いても鳥肌が立ちます!

バンド・メンバーを紹介しながら演奏するnpgmcでのみ配信されたインスト・ナンバーの"Xenophobia"ではメンバーそれぞれの持ち味が出てカッコイイですね~
この他、来日公演でも演奏を途中で止めた演出でファンの心を捉えた"1+1+1 Is 3"、ジャジーなアレンジで新たな魅力を引き出した"Strange Relationship"や"When U Were Mine"等、どれも聴き応えがあります。

Disc 2は、前列のファンにFamily Nameを与えるという心憎い演出を交えた"Family Name"からスタート。
ライブの雰囲気にあったアレンジが素晴らしい名曲"Take Me With You"や"Raspberry Beret"、そしてライブの山場と言える"The Everlasting Now"へと繋がる所はテンションが一気に上がります!



そこからピアノの弾き語りによる"One Nite Alone..."から"Adore"、"Do Me, Baby"、"The Beautiful Ones"、"Free"、"Starfish & Coffee"・・・という怒涛のピアノ・メドレーは女性ファンを虜にする流れではないでしょうか('-')
そしてラストには福岡公演でもラストを飾った"Anna Stesia"で静かに終わります。


プリンスは2時間近くのライブを終わった後、小さいクラブで”アフター・ショウ”というライブを行う場合があり、このDisc 3は、その”アフター・ショウ”の様子を収めたライブ・テイクです。

本当のライブにゲスト出演するというケースは良くある事ですが、ライブ終わりのアフター・ショウには、ジョージ・クリントンやMUSIQといったゲストが参加するなんてプリンスの時位じゃないでしょうか?!

メイシオのサックスとジョージ・クリントンのファンキー加減が絶妙な"We Do This"やMusiqが参加した"Just Friends (Sunny)/If You Want Me To Stay"のメドレーを筆頭に、"2 Nigs United 4 West Compton"から"Alphabet Street"、"Peach"と歌よりも演奏に重きを置いた構成になっています。

80年代のプリンスしか知らない方には10年前とは言え是非聴いてもらいたいライブです。

ちなみに、このライブ盤とは収録曲が違いますが、ラスベガスで行われたライブDVDもリリースされています。

ライヴ・イン・ラス・ヴェガス [DVD]ライヴ・イン・ラス・ヴェガス [DVD]
プリンス ニッカ・コスタ

ユニバーサル インターナショナル 2012-03-10
売り上げランキング : 131947

Amazonで詳しく見る by G-Tools




これを見れば「Purple Rain」の頃しか覚えてない人にはビックリするんじゃないでしょうか?!

こんなの見ると、「Welcome 2 Japan」ツアー実現しないかな・・・と思っちゃいますねぇ(´・ω・`)


0 件のコメント:

コメントを投稿

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...