2012年11月8日

Now / Dionne Warwick (’12)

今日は50周年になるディオンヌ・ワーウィックの新作をご紹介しておきます('-')


by カエレバ

曲名リスト
1.(There's) Always Something There To Remind Me
 2.Are You There (With Another Girl)
 3.Don't Make Me Over
 4.Love is Still the Answer
 5.99 Miles From La
 6.Be Aware
 7.Reach Out
 8.Is There Anybody Out There?
 9.I Just Have To Breathe
10.It Was Almost Like a Song
11.Make It Easy on Yourself
12.I Say a Little Prayer


1940年12月12日生まれなので現在71歳!
デビュー作は'63年の「Presenting Dionne Warwick」で、プロデューサーはバート・バカラック&ハル・デヴィッドという強力コンビです。
以降、バート・バカラック&ハル・デヴィッドとディオンヌ・ワーウィックというトライアングルから紡ぎだされる名盤が幾つも登場します。

本作はそんな彼女のキャリアの集大成というべきアルバムで、全12曲中4曲の新曲と8曲のセルフ・カヴァーが収録されています。

名曲"Always Something There To Remind Me"を筆頭に、'65年の「Here I Am」に収録されている"Are You There (With Another Girl)"、デビュー・アルバムの前年になる'62年にリリースされたデビュー・シングル"Don't Make Me Over"、息子のデヴィッド・エリオットとデュエットしたいる"I Say a Little Prayer"等、どれも名曲ばかりです(*'-')





新曲の"Love Is Still The Answer"や"99 Miles from LA"等も素晴らしく、新旧違和感なく収録されています。



こんな良い作品なのに日本盤のリリース予定がないのが残念です。

もっとこういう素晴らしいアーティストに注目が集まる様な時代がまた来ないかなぁ(´・ω・`)






0 件のコメント:

コメントを投稿

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...