2012年3月29日

TOTO IV / TOTO (’82)

今日はTOTOの初代ボーカリスト、ボビー・キンボールの65歳の誕生日(1947年3月29日)です。
'83年の「Isolation」制作途中で脱退したのはショックでしたが、次の「Fahrenheit」から参加したジョセフ・ウィリアムズ(ちなみに父はあのジョン・ウィリアムズ)の美しいヴォーカルもスグに気に入ってしまい、ボビーの脱退ショックはスグ解決したのを覚えています('-')

そのジョセフも2作で脱退し再びショックに陥りましたが、'99年の「Mind Fields」でボビー復帰!!

by カエレバ


久々にボビーの声を聴いたら”あーコレコレ!”と思ってしまいましたw
ジョセフのビジュアルと美しい歌声も良いですが、武骨さというかワイルドさみたいなボビーの声とTOTOのサウンドの相性も良いんですよね~(*'-')

ボビーが在籍していた時期で一番のヒット作は何と言っても'82年の「TOTO IV~聖なる剣」ですね。

by カエレバ

曲名リスト
1. ロザーナ
2. メイク・ビリーヴ
3. ホールド・ユー・バック
4. グッド・フォー・ユー
5. イッツ・ア・フィーリング
6. アフレイド・オヴ・ラヴ
7. ラヴァーズ・イン・ザ・ナイト
8. ウィ・メイド・イット
9. ユア・ラヴ
10. アフリカ


TOTOの代表曲でもある"Africa"(全米1位)、グラミーの最優秀レコードを受賞した"Rosanna"(全米2位)、そして"I Won't Hold You Back"(全米10位)が収録。
アルバム自体も最優秀アルバムの栄冠に輝いたTOTOの知名度を決定的にした作品です。







ジェフ・ポーカロ独特のリズムとルカサーやペイチが作り出すサウンド、そして曲のテイストに合わせてペイチ、ルカサー、ボビー、スティーヴが交互に入れ替わる様は本当に凄いです。
変幻自在に変わるTOTOの作品は、一般的に役割が決まったバンドと一線を画してます。

これからTOTOを聴こうと思う方にはベスト盤をお勧めしますが、30以上活動しているのでベスト盤も数種類存在します。
その中で現時点でベスト・オブ・ベストは昨年リリースされた「オールタイム・ベスト 1977-2011」です。


by カエレバ

曲名リスト
1. 子供の凱歌
2. グッバイ・エリノア
3. ロザーナ
4. ギフト・オブ・フェイス
5. ミス・サン
6. アイル・ビー・オーヴァー・ユー
7. イッツ・ア・フィーリング
8. ストレンジャー・イン・タウン
9. ティル・ジ・エンド
10. ジ・アザー・エンド・オブ・タイム
11. ジェイク・トゥ・ザ・ボーン
12. 愛する君に
13. カルメン
14. 99
15. ウィングス・オブ・タイム
16. ドント・ストップ・ミー・ナウ

1. パメラ
2. マッド・アバウト・ユー
3. ジョージー・ポージー
4. ホールド・ユー・バック
5. メラニー
6. グッド・フォー・ユー
7. エンドレス
8. テイル・オブ・ア・マン
9. 砂の惑星
10. アイ・ウィル・リメンバー
11. リア
12. アフリカ
13. ホーム・オブ・ザ・ブレイヴ
14. ムーディド
15. ストップ・ラヴィング・ユー
16. ホールド・ザ・ライン


ルカサー選曲の本ベスト盤にはTOTOの代表曲はモチロンの事、今では貴重になったロス五輪や映画『DUNE/砂の惑星』のために書き下ろした楽曲等、オリジナル・アルバムには未収録のレア・トラックが収録されています。

音質もDSDマスタリングされているので過去の作品のサウンドの抜け感が良く、新しいTOTOの魅力を感じる事が出来ます。

興味がある方はこちらも聴いてみて下さい(*'-')




0 件のコメント:

コメントを投稿

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...