2012年3月13日

The Best Of U2 1980-2000 / U2 (’09)

今日はU2のアダム・クレイトンの52歳の誕生日(1960年3月13日)です。

'87年の「The Joshua Tree」がグラミーを受賞し名実共に世界を代表するグループになりましたが、まさかその後ここまで活躍するとは正直思ってませんでした。


社会問題提起をする楽曲やチャリティー等の慈善活動も活発で、社会派を出すとややもすると色んな力で押しつぶされそうな気がするのですが、ここまで地位を確立すると止める事もままならないのでしょうね。
そういう意味においても、自分達の主張を推し進めた素晴らしいバンドだと思います。

ちなみに、昨年のCD売上・音楽配信・ライブ公演などアメリカ国内での音楽活動の収入から試算されたランキングで第2位(3,211万ドル)に輝いています。

2011年、「最も稼いだアーティスト」にテイラー・スウィフト!レディー・ガガは果たして…?

'80年から約32年活躍している彼らの良いアルバムも時期毎に色々あるので今回はそれらを凝縮したベスト盤をご紹介しておきます。


ザ・ベスト・オブU2 1980-2000
U2

ザ・ベスト・オブU2 1980-2000

曲名リスト
1. プライド
2. ニュー・イヤーズ・デイ
3. ウィズ・オア・ウィズアウト・ユー
4. アイ・スティル・ハヴント・ファウンド・ホワット・アイム・ルッキング・フォー(終りなき旅)
5. ブラディ・サンデー
6. バッド
7. ホエア・ザ・ストリーツ・ハヴ・ノー・ネーム(約束の地)
8. アイ・ウィル・フォロー
9. 焔(ほのお)
10. スウィーテスト・シング (New Recording)
11. ディザイヤー
12. ラヴ・カムズ・トゥ・タウン
13. エンジェル・オブ・ハーレム
14. オール・アイ・ウォント・イズ・ユー
15. ワン・トゥリー・ヒル (日本盤のみのボーナス・トラック)

1. リアル・シング
2. ミステリアス・ウェイズ
3. ビューティフル・デイ
4. エレクトリカル・ストーム <ウィリアム・オービット・ミックス> (新曲)
5. ワン
6. ミス・サラエボ
7. ステイ(ファラウェイ、ソー・クロース!)
8. スタック・イン・ア・モーメント
9. ゴーン <ニュー・ミックス>
10. 夢の涯てまでも
11. ザ・ハンズ・ザット・ビルト・アメリカ (新曲/映画「ギャング・オブ・ニューヨーク」より)
12. ディスコテック <ニュー・ミックス>
13. ホールド・ミー、スリル・ミー、キス・ミー、キル・ミー
14. ステアリング・アット・ザ・サン <ニュー・ミックス>
15. ナム <ニュー・ミックス>
16. ザ・ファースト・タイム
17. ザ・フライ (日本盤&UK盤のみのボーナス・トラック)

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

本作は第一弾のベスト「1980-1990」と第二弾のベスト「1990-2000」の2つを組み合わせ、価格はCD1枚分のお値段というリーズナブルな設定になっています(*'-')

「1990-2000」は初回限定でB-SIDES+DVDというパッケージがあったので正確にはコンプしていませんし、実際にはこれから+12年分のヒット曲がありますが、これからU2を聴こうと思う人には価格的にもベストではないでしょうか。



U2の中ではこの"Beautiful Day"が一番好きです('-')



この"One"を聴くと「ガチンコ・ファイト・クラブ」を今でも思い出しますw

興味のある方は聴いてみて下さい(*'-')



0 件のコメント:

コメントを投稿

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...