2012年3月17日

In Blue / The Corrs ('00)

今日はナット・キング・コールの誕生日(1917年3月17日)なのですが、2月の命日の時に書いたので違うアーティストを紹介します。

今日はアイルランド出身のグループ「ザ・コアーズ」の二女、キャロライン・コアーの30歳の誕生日(1973年3月17日)です。

映画のオーディションを受ける為に兄弟でバンドを結成。
その映画のアドバイザーをしていたジョン・ヒューズに見初められデヴィッド・フォスターに紹介され、'95年にデヴィッド・フォスター自らプロデュースに参加したデビュー「遥かなる想い」が世界的にヒットというドラマティックな経歴の4兄姉妹ポップ・ロック・バンドです。

遥かなる想い遥かなる想い
ザ・コアーズ

ワーナーミュージック・ジャパン 2010-06-22
売り上げランキング : 344049

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

アイルランド特有のケルト・サウンドとポップ・ロックを融合させた楽曲で、デビュー曲の"Runaway"や"Forgiven Not Forgotten"、"Love to Love You"等本作から5曲もシングル・カットされました。







続く2ndの「Talk On Corners」('97)やMTVアンプラグド・ライブ盤も好調の中、前作から3年後にリリースされたのが通算3枚目のオリジナル・アルバム「In Blue」です。

イン・ブルーイン・ブルー
ザ・コアーズ

曲名リスト
1. ブレスレス
2. ギヴ・ミー・ア・リーズン
3. サムバディ・フォー・サムワン
4. セイ
5. オール・ザ・ラヴ・イン・ザ・ワールド
6. レイディオ
7. イリジスタブル
8. ワン・ナイト
9. オール・イン・ア・デイ
10. アット・ユア・サイド
11. ノー・モア・クライ
12. レイン
13. ギヴ・イット・オール・アップ
14. ハート・ビフォア
15. レベル・ハート
16. ジュディ* Bonus Track

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

今作ではデヴィッド・フォスターは起用せず、セルフ・プロデュースの2曲とジョン・ヒューズのプロデュース・ユニットのDFHM以外では、シャナイア・トゥエインの夫でデフ・レパードやバックストリート・ボーイズ、ブリトニー・スピアーズ等も手掛けているジョン”マット”ランジと、ポール・マッカートニやスザンヌ・ヴェガ等とも仕事をしているミッチェル・フルームプロデューサーとして参加しています。

1stアルバムの頃と比べると、ケルト系のヴォーカル・スタイルやフィドル(ヴァイオリン)やティン・ホイッスルのサウンドが少なくなり、キャロラインのドラムが前面に押し出されたりとポップ寄りの作品になっているようになっています。
この方向転換はデビュー当時からのファンには抵抗がある方も少なくないとは思いますが、非常に聴き易い作りになっているので、より多くのリスナーをターゲットにしたサウンドとも考えられます。

内容はアルバム・タイトル通り、澄み切った海のような爽快感を感じるコーラス・ワークとサウンドが魅力で、シングル・カットされたポップ・チューンの"Breathless"や、4人のハーモニーが綺麗な"All The Love In The World"等綺麗な曲が色々詰った好盤です。









尚、日本盤にはメロウなナンバーの"Judy"がボーナス・トラックとして収録されています。


0 件のコメント:

コメントを投稿

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...