2011年11月21日

Love Always / K-Ci & JoJo ('97)

先日のトニー・リッチ、SOLOとR&B系のヴォーカル・アルバムを聴き流しながら仕事してます。

今日手に取ったのは、第26回American Music Awardの最優秀バンド/グループに選ばれた、JODECIのGedric 'K-Ci' HaileyとJoel 'JoJo' Haileyのヘイリー・ブラザーズによるユニットのデビュー・アルバムです。

by カエレバ

曲名リスト
1. HBI
2. Last Night's Letter
3. Baby Come Back
4. Just For Your Love
5. Now And Forever
6. Don't Rush (Take Love Slowly)
7. You Bring Me Up
8. Still Waiting
9. Love Ballad
10. How Many Times (Will You Let Him Break Your...)
11. All My Life
12. How Could You

JODECIのアルバムや2ndアルバムの「It's Real」も良いのですが、やはりこのアルバムが1番好きです。
昨日紹介したSOLOに比べると、レニースチュワート,ジョージ・コランテ等決して派手なプロデューサーを起用していませんが、元来この兄弟だけでも十分実力があるので、プロデューサーに縛られず親密な打ち合わせの基に作られた自由な環境でのアルバムだと思います。

JODECIでも定評のあるジョジョの抑えた中にもパワフルに歌い上げるスタイルとケーシィのシャウトする2人の対照的なボーカルのコンビネーションは、このアルバムでも熱く伝わってきます。特に"Last Night's Letter"では熱いというか濃いと表現した方が良いかもしれません。



大ヒットした"All My Life"も良いですが、K-Ciの元彼女のメアリー・J.ブライジに捧げたとも言われてる"Baby Come Back"ではK-Ciの熱いヴォーカルが聴かれたり、JoJoのハイ・テナーの魅力が十分引き出されてる"You Bring Me Up"等秀作揃いです。





ちなみに上で紹介したアルバムは、リリース当時ではなく、'04年に"How Could You"等のリミックス曲を追加した新盤です。



興味がある方は聴いてみて下さい(*'-')



0 件のコメント:

コメントを投稿

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...