2011年10月27日

What's Bootsy Doin'? / Bootsy Collins ('88)

昨日の夜、フォロワーさんから教えて知ったのですが昨日は8月に来日し大盛況だったブーツィー・コリンズの60歳の誕生日(1951年10月26日)だったんですね。

アメリカではまだギリギリセーフ!!('∇')


ブーツィもP-FUNK時代から入れると色々アルバムをリリースしてますよね~
ソロの方は特に当時流行ったモノを取り入れるタイプなので聴いてて飽きないです。


色々持ってる中で一番聴いたのは'88年の「ホワッツ・ブーツィ・ドゥーイン?」だと思います。

by カエレバ

曲名リスト
1. PARTY ON PLASTIC WHAT'S BOOTSY DOIN'?
2. SUBLIMINAL SEDUCTION
3. LEAKIN
4. SHOCK IT TO ME
5. 1ST ONE 2 THE EGGS WIN THE HUMAN RACE
6. LOVE SONG
7. WANNABEE KISSIN YOU
8. *-ING THE LUV GUN
9. YO MOMA LOVES YA
10. SAVE WHAT'S MINE FOR ME


盟友ジョージ・クリントンを筆頭に、フレッド・ウェズリー、パーニー・ウォーレル、ゲイリー・クーパー等P-FUNKのメンバーが参加。

他にもスティーヴ・サラスやメイシオ・パーカー・・・クレジットを見ると”どんなファンキーな作品なんだ!”と思えそうですが、ジャケットからも判る通り、この当時は打ち込み系のサウンドが流行ったので、ブーツィ流に取り入れた作品です。

ビートルズの"Hey Jude"をさりげなく(?)フレーズに取り込んだり"Party On Plastic What's Booty Doin'?"を始め、ホーン・セクションとスクラッチの絡みが楽しい"Leakin"、ブラコン風のダンス・ナンバーでブーツィには似つかわしくないタイトルの"Love Song"、ブーツィが優しく語りかける様な歌い方と間奏の爽やかなギターが特徴的な"Wannabee Kissin You"等、かなり異色作です。



ブーツィのビンビン来るベースも控え目で”らしくない”作品なのですが、何故かこれを聴いてしまうという不思議な魅力があるアルバムです。


最新作「魔法の未来都市=ファンクと「U」な仲間たち」も豪華なゲストを迎えパーティ全開のアルバムなので、まだ聴いてない方は是非聴いてみて下さい('-')


by カエレバ

曲名リスト

  1. スプレディング・ホープ・ライク・ドープ (イントロ)
  2. ヒップ・ホップ@ファンク・ユー (Feat.アイス・キューブ、スヌープ・ドッグ、チャック・D&スワヴァイ)
  3. ミラーズ・テル・ライズ (Feat.ジミ・ヘンドリックス)
  4. JB・スティル・ザ・マン (Feat.アル・シャープトン)
  5. フリーダム (Feat.Dr.コーネル・ウエスト)
  6. アフター・ジーズ・メッセージ (Feat.サミュエル・L・ジャクソン)
  7. クール・ホイップ (Feat.フィル・アデ&キャンディスウィーツ)
  8. リアル・ディール (Feat.シーラ・E、キャンディスウィーツ&マイク・フィリップス)
  9. ドント・テイク・マイ・ファンク (Feat.キャットフィッシュ・コリンズ&ボビー・ウーマック)
  10. イフ・ルックス・クッド・キル (Feat.ベラ・フレック、ザイオンプラネット・10&デニス・チェンバース)
  11. マインズ・アンダー・コンストラクション (Feat.バケットヘッド(Z・クラス))
  12. シエント・ボンボ (Feat.オルヴィド・ルイス&オウイウェイ)
  13. ジャズ・グレーツ (Feat.ジョージ・デューク&ロン・カーター)
  14. ゲイリー・シャイダー・トリビュート (Feat.ジョージ・クリントン&リンダ・シャイダー)
  15. スターズ・ハヴ・ノー・ネームス (Feat.ニック・アーノルド&クリッシー・ダン)
  16. チョコレート・キャラメル・エンジェル (Feat.フェイス・ダニエルズ、ロニ・ラケット&キャスパー)
  17. ヤミー、アイ・ガット・ザ・マンチーズ (Feat.ミュージック・ソウルチャイルド、ラズベリー&トム・ジョイナー)




0 件のコメント:

コメントを投稿

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...