Pearl / Janis Joplin ('71)

1970年の今日(10月4日)、ジャニス・ジョプリンがロサンゼルスのホテルにて、ヘロインの過剰摂取により他界しました。
当時27歳、生きていればまだ68歳・・・まだまだ現役でやれたかもしれませんね。

ジャニスと同じく「27歳」で他界した人が多く、彼らのことを「27クラブ(27 Club)」と呼んでいます。
特に有名な人と言えば・・・
・ロバート・ジョンソン
 1938年8月16日
 死因不明
・ブライアン・ジョーンズ(ローリング・ストーンズの元リーダー)
 1969年7月3日
 プールで沈んでいる所を発見
・ジミ・ヘンドリックス
 1970年9月18日
 睡眠薬と飲酒を併用した事による中毒及び睡眠中の嘔吐による窒息死
・ジャニス・ジョプリン
 1970年10月4日
 ヘロインの過量服用
・ジム・モリソン(ドアーズのリードシンガー)
 1971年7月3日
 心臓発作と発表されたが詳細は不明。
・カート・コバーン(ニルヴァーナのリードシンガー)
 1994年4月5日
 自殺

その他多数・・・

そして今年の7月23日にエイミー・ワインハウスさんも亡くなりました。

ジャニスと言えば、ジミ・ヘンドリックスと並び、カリフォルニア州モンタレーでの”モントレー・ポップ・フェスティバル”('67)や、ニューヨーク州ベセルで行われた”ウッドストック・フェスティバル”('69)でのパフォーマンスは今でも語られてますね~





アルバムだと、やはり制作途中で亡くなった「パール」('71)が有名ですね。

by カエレバ

曲名リスト
1. ジャニスの祈り
2. クライ・ベイビー
3. 寂しく待つ私
4. ハーフ・ムーン
5. 生きながらブルースに葬られ
6. マイ・ベイビー
7. ミー・アンド・ボビー・マギー
8. ベンツが欲しい
9. トラスト・ミー
10. 愛は生きているうちに
11. テル・ママ (ライヴ) (ボーナス・トラック)
12. リトル・ガール・ブルー (ライヴ) (ボーナス・トラック)
13. トライ (ライヴ) (ボーナス・トラック)
14. クライ・ベイビー (ライヴ) (ボーナス・トラック)

ドアーズを手掛けてきたポール・A・ロスチャイルドがプロデュースを担当して制作されていましたが、制作途中で他界。
その結果"生きながらブルースに葬られ"はインスト・ナンバー、"ベンツが欲しい"はアカペラの仮録音状態のまま収録されています。





未完成ながらも"Move Over"は大ヒットで、その後も多くのアーティストがカヴァーしています。



ジャニスの本意の形ではないにせよ、結果このアルバムは9週連続で1位と、当時ジャニスの中では一番売れた作品になってます。

マイケル没後にリリースされた「MICHAEL」の時も思いましたが、ファンとしては最後のアルバムだから欲しいけど、本人としては未完成品が世に出る事を哀しく思ってるでしょうね・・・


【追記】
'12年にリリースされた「The Pearl Sessions」はオリジナル10曲+シングル曲6曲を“モノ・シングル・マスター"音源で収録。
さらに未発表だったレコーディング中のアウトテイク8トラックを含むレア音源20曲を収録された豪華盤がリリースされています。

by カエレバ





スポンサーリンク


0 件のコメント :

コメントを投稿