2011年10月17日

Masquerade / Wyclef Jean (’02)

今日はフージーズのフロント・マン、ワイクリフ・ジョンの39歳の誕生日(1972-10-17)です。

フージーズと言えば2004年の再結成以降パッっとしないですね・・・
ローリン・ヒルもソロでマイペース、自身のアルバムの話も出ては消えてる事ですし、復活はまだまだ先でしょうかねぇ。

一方、ワイクリフの方はプロデュース業をしつつ、昨年は"We Are The World 25 Years for Haiti"に参加したり、ハイチの大統領選に出馬しようとしたり色々やってますね(*'-')
(この大統領選は4年以上住んでいる事が条件だったので立候補が認められませんでしたけどね)



ソロ作も定期的にリリースしてますが、今回は「マスカレード」を紹介しておきます。

MASQUERADEMASQUERADE
ワイクリフ・ジョン トム・ジョーンズ クラウデット・オーティッツ ガバーナー M.O.P. ブッチ・キャシディ プロリフィック バンピー・ナックルズ シャリッサ ミリ

曲名リスト
1. MESSAGE TO THE STREETS
2. PEACE GOD
3. PJ’s
4. 80 BARS
5. MASQUERADE
6. 1-800-HENCHMAN
7. YOU SAY KEEP IT GANGSTA
8. PARTY LIKE I PARTY
9. OH WHAT A NIGHT
10. HOT 93.1
11. PUSSYCAT
12. MIDNIGHT LOVERS
13. TWO WRONGS
14. INSTANT REQUEST
15. THUG LIKE ME
16. DADDY
17. KNOCKIN’ ON HEAVEN’S DOOR
18. THE EULOGY
19. WAR NO MORE
20. THE MIX SHOW
21. MVP KOMPA (BONUS TRACKS)
22. GHETTO RACINE (PJ’S CREOLE MIX) (BONUS TRACKS)
23. AFRICA (BONUS TRACK FOR JAPAN ONLY)

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


このアルバムがリリースされる前年の'01年9月、聖職者でもある父の死を期に制作を始めたと言われる3rdアルバムは、そんな父への思いや昨年起きた米同時多発テロ"911"に対するメッセージ・ソングを中心に構成されてます。

アルバム全体はラジオ番組を意識した作りになっていて、この頃流行っていた和モノの音を取り入れたオリエンタルなサウンドをバックに平和を訴える"Peace God"、M.O.P.やバンピー・ナックルズを迎え"マスクを剥ぎ取りリアリティーを直視しろ"というメッセージを訴えるタイトル・トラックの"Masquerade"、ウエスト・コーストのブッチ・キャシディとシャリッサを迎えた"You Say Keep It Gangsta"ではワイクリフらしい皮肉の効いたギャングスタへの批判曲等が収録されています。

'94~'95年のヒップ・ホップを取り入れた楽曲が多い中、B・バカラックが書きトム・ジョーンズが歌った事でヒットした"What's New Pussycat"('65)を大胆に使ったキャッチーな・ナンバー"Pussycat"、シティ・ハイのクローデットをデュエット・パートナーに迎えたラヴ・ソングの"Two Wrongs"、ボブ・ディランの名曲をカヴァーした"Knockin' On Heaven's Door"、911へのメッセージをレゲエのリズムで歌う"War No More"等もオススメです。


尚、日本盤にはボーナス・トラック"Africa"が収録されています。

彼のソロ・プロジェクトは今作に限らず少々重いメッセージがあるのでノリという点では地味目ですが、作品全体のバランスは流石だと言えます。
こういう楽曲の場合はやはり日本語盤を購入して訳詞をじっくり見ると、また違った印象を持てると思います。

0 件のコメント:

コメントを投稿

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...