2017年2月21日

Fin / Syd ('17)

今日はジ・インターネット(The Internet)の紅一点、シド(Syd)のデビュー・ソロ・アルバムを聴いています('-')


曲リスト
01.Shake Em Off
02.Know
03.Nothin to Somethin
04.No Complaints
05.All About Me
06.Smile More
07.Got Her Own
08.Drown in It
09.Body
10.Dollar Bills
11.Over
12.Insecurities

"シド”ことシドニー・ベネット(Sydney Bennett)は、タイラー・ザ・クリエイターフランク・オーシャン等が在籍していたヒップホップ集団オッド・フューチャー(Odd Future Wolf Gang Kill Them All)でプロデューサー/イラストレーターのマット・マーシャンズ(Matt Martians)とデュオでスタートしたユニット”ジ・インターネット”(The Internet)のヴォーカリストです。(その後メンバーが追加され6人グループに進化しました)

'15年にリリースされた「Ego Death」は大ヒット、昨年は来日公演&フジロック参戦と日本でも注目されました(*'▽')

今年新作が出るという話ですが、個々の活動も充実させる為、1月にマットのThe Drum Chord Theory、そして今月はシドのソロ・アルバムがリリースされました。(ダウンロード先行でCDは3月3日リリース)

ソングライトは数名参加してるものの基本的にシド本人によるもの、プロデューサーには自身の他に、ジ・インターネットのスティーヴ・レイシー(Steve Lasy)、エミネムやカニエ・ウェストを手掛けたヒット・ボーイ(Hit-Boy)、同じくカニエを手掛けたアンソニー・キルホファー(Anthony Kilhoffer)、マックスウェルやビヨンセと仕事をしているメロー・X(Melo-X)、ケンドリック・ラマーを手掛けたラキー(Rahki)、ビヨンセやリタ・オラを手掛けたヘイズバンガ(HazeBanga)他、今後のR&Bシーンを支えるクリエイターが参加しています('-')

先行シングルはステーヴと共作によるジ・インターネットの延長線にある"All About Me"


キュートさとワイルドさの二面性を持つ歌声とキャラのギャップに毎回驚かされます。
彼女の歌声を知らずにジャケット買いして聴いたらジャケットを二度見してしまうでしょうねw

2ndシングルの"Body"は、90年代のR&Bを今風にリファインしたサウンドとシルクの様な肌触りを感じるシドのウィスパー・ヴォイスが魅力的な一曲に仕上がってます。


この他、足取りの重いビートにと憂いのあるヴォーカルが魅力の"Shake Em Off"、ジ・インターネットでも手腕を振るったニック・グリーン(Nick Green)による2 STEP風の変則ビートとスクラッチ気味で入るコーラスも面白い"Know"、多重録音でヴォーカルが反響する様な演出が面白い"Got Her Own"、鉄琴(?)を使ったシンプルなトラックをバックにブラック(6lack)との絡みがカッコイイ"Over"等、どれも聴き応えがあります。

個人的には2月までの中で本作が一番お気に入り!
彼女の声ずーっと聴いてられるんですよね~(*'▽')

このアルバムで来年グラミー賞の新人賞取らないかな~!



2017年2月20日

MILAULONGTIME / Mila J ('17)

今日はミラ・Jのmixtape「MILAULONGTIME」を聴いています('-')


曲リスト
1.MOVE
2.FUCKBOY
3.YESTERDAY Feat. I.RICH
4.TRPSX
5.NEW CRIB
6.BODY
7.THE LONG WAY

私が彼女のアルバムを聴くきっかけになったのはプリンスのART OFFICIAL AGE収録の"U KNOW"に彼女の"Blinded"がサンプリングされるって事を知ってからだから'13年です('-')
(こうやってプリンスから新しいアーティストを教えて貰えるのも楽しみの一つでした)

'15年はトレイ・ソングス(Trey Songz)ジョディシィ(JODECI)のアルバムに客演、同年末にはティンバランドのmixtapeKing Stays Kingに参加、アリーヤを思わせるエロかっこいいヴォーカルが堪らなく良かったです(゜∇゜)


昨年は1月にSADE、TLC、SWV、フェイス・エヴァンス、メアリー・J.ブライジ等、女性アーティストのカヴァーのmixtape「COVERGIRL」を配信、そして6月には「213」(買ったのに書くの忘れた!)をリリースしました。

今回はバレンタインデーに合わせた無料配信でinstagramの告知も悩殺ムービーをアップしてました(=´∇`=)

MILAj 🎌さん(@milaj)がシェアした投稿 -


mixtapeは細かなクレジットが判らないのでもどかしいのですが、今回は"I.RICH"と作り、I.RICHが1曲客演で参加しています。

ダウン・ビートに乗せタイトルを連呼するオープニング・トラックの"MOVE"、タイトルからしてヤバいR&Bテイストの"FUCKBOY"、I.RICHとの絡みがセクシーなオートチューンを使った"YESTERDAY"、ゆったりと流れるサウンドとミラの声がなんとも心地よい"NEW CRIB"、気付けば90年代のキャッチーなR&B風の"THE LONG WAY"まで一気に聴き終わってしまいます('-')



リアーナ辺りが好きな人には気に入られる1枚だと思います。
無料なんで是非聴いて、彼女の良さを体感してください('-')

ミラと言えば、妹ジェネイ・アイコ(Jhene Aiko Chilombo)のアルバムも素敵なんで興味がある方は是非('-')

【オマケ】
冒頭に書いた「213」もエロカッコイイEPです('-')






2017年2月18日

「四大陸フィギュアスケート選手権」羽生結弦選手のショートプログラム【動画あり】

今日は羽生結弦選手が出場する男子SPが放送。

普段は録画して見るんですが、今日は録画がバッティングしたのでタイマーをセットし生で観戦しました('-')

Youtubeの動画は尽く音源がカットされてたので色々巡って探してきました(=´∇`=)


スピン中に指でリズム取ったり、審査員席間近までスライディングしたりと今回もアグレッシブな演技で観客を魅了。

演技構成点は文句なしの1位でしたが2回目の4回転が上手く行かなかったのが残念でしたね!

↓演技後のインタビューでも納得はいってないものの自己分析も既に終わり、気持ちはもう次のフリーに向かってますね('-')


日曜日のフリーを楽しみ&1位でエキシビジョンでまた魅了してもらいたいですね('-')









2017年2月17日

Good 2 Know / Shelby J ('17)

先日プリンスを支えたNPGのバック・ヴォーカリスト、シェルヴィー・Jが新曲"Good 2 Know"を発表しました('-')


簡単に彼女のキャリアをご紹介。

シェルビー・J.ことシェルヴィー・ジョンソンは90年代後半から活躍、D' Angeloのライブ・バンド"The Soultronics"やロイ・ハーグローブのプロジェクト"RH Factor"の「Hard Groove」でヴォーカルを任せられる等、着実にキャリア・アップ。

'06年頃、女性バック・ヴォーカルを強化する為にマヤ&ナンディ・マクリーン姉妹のTWINZ、復帰したマーヴァ・キングと共にに加入。
アルバムとしてははTWINZ同様「Planet Earth」から参加しました('-')

彼女のパワフルなヴォーカルをプリンスは大変気に入っていて、ライブでは彼女がメインで歌うパートを用意されたりと寵愛を受けていて、一番長く愛されたバック・ヴォーカリストです。

リリースとしてはアンソニー・ハミルトン(Anthony Hamilton)とデュエットした「North Carolina」以来ですね。

詳しいクレジットが判らないけれど、サックスはNPG Hornzのサックス・プレイヤーで先日アルバム「Leap」をリリースしたエイドリアン・クラッチフィールドが参加しています。


楽曲はミドル・テンポのラヴ・ソングで時期的にもバレンタインデーに合わせた感じですね。

ちなみに製作中のアルバムは4月にペイズリー・パークで開催される「Celebration 2017」頃までにはアナウンスがありそうですね('-')



どういうメンバーが参加してるかこちらも楽しみです!



Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...