2017年8月19日

シャヒディ氏によるプリンスの写真集『Prince: A Private View』がチョットだけ延期

以前書いた10月17日発売予定だったアフスィーン・シャヒディ(Afshin Shahidi)によるプリンスの写真集「Prince: A Private View」が10月30日とチョットだけ延期されました。


amazonからの通知だと、我が家に届くのは11月8日から11月11日の間らしい。

そうそう表紙も↓から↑に変わった様ですね('-')
(もしかするとカヴァーの中がこっちだったりして・・・)



延期の理由は判らないけど、スティーヴ・パークの時は延期された代わりに増ページ、今回はinstagramでは最終調整の写真がアップされてた事からも最終的な調整で悩んでるのかもしれないですね('-')

Afshin Shahidiさん(@afshinashahidi)がシェアした投稿 -


ビヨンセからコメントもらったりと文章も気になりますよね。

プリンスのポートレイト集、前書きをビヨンセが執筆。「『アイコン』という言葉では表面的すぎる」 (2017/08/08) 洋楽ニュース|音楽情報サイトrockinon.com(ロッキング・オン ドットコム)

ちなみに上のシャヒディ氏のinstagramには写真集に掲載されそうなプリンスの写真が数点アップされてます。
届くまで見たくない人はご注意をっ!!


どちらにしてもベストなものを出してもらいたいから気長に待ちます!('∇')
(出来れば日本語版欲しいけど出ないかなぁ...)


取り敢えず来月発売されるスティーヴ・パーク氏の写真集に期待です!!



2017年8月18日

GMFU / Adrian Marcel ('17)

フォロワーさんとラファエル・サディークの話してて書き忘れてたアーティストを思い出しました!

今年の4月に念願のデビュー・アルバムをリリースしたエイドリアン・マーセルの「GMFU」です('∇')




曲リスト
1.Uknowudo
2.Mobbin
3.Immabehome
4.Chevy
5.Blind
6.Nomind
7.Imagination
8.Fornuthin
9.Stillbae
10.Beatitup
11.Tellme
12.Thinkin
13.Nolimit
14.Eyesdontlie
15.Luvjones
16.Eastsidestory

エイドリアンについてはWeak After Next ('14)とFifty Shades Of Adrian('15)で紹介しましたが簡単に・・・

オークランド出身のR&Bシンガー、エイドリアン・マーセルはラファエル・サディークの全面バックアップを受け'13年に15曲入りのデビュー・ミックステープ(無料)「7 Days Of Weak」をリリース。
翌年、上記の18曲入りミックス・テープWeak After Next を再び無料で配布、以降リリースされる楽曲全て無料配布という訳のわからない状態が続いていましたが、ついに"発売時にお金を支払う"という意味でデビュー・アルバムとなるのが本作です。
(正確にはミックステープや楽曲によっては、配信後にダウンロード販売されたものもあります。)

アートワークに"Raphael Saadiq Presents Adrian Marcel"と書いてある通り、プロデューサーはもちろんラファエル・サディーク。
その他ではコモン(Common)やジェイ.Z(JAY-Z)等を手掛けるノー・I.D.(No I.D.)等が参加しています。

アルバムからは"Luvjones"”Imagination”の2曲のMVが公開、どちらもラファエルが惚れ込んだエイドリアンの美しいヴォーカルが際立つ2曲です。




この他、トゥー・ショート(Too $hort)、リル・ブージー(Lil Boosie)、エム・シティー・ジュニア(M-City J.r.)の3人が参加したストリート感溢れる"Mobbin""Blind"、重厚なビートと浮遊感のあるシンセの組み合わせが面白い"Fornuthin"、変速ビートがチョット気持ち悪いけどクセになる"Eastsidestory"等、今回も充実の内容です。



現時点ではiTunesかSpotify等、デジタルでのみ聴く事が可能ですが、ラファエル・サディークが↓で呟いてる通りエイドリアンのオフィシャル・サイトでのみCDが購入出来ます。



但し価格は1セント!!!


本体が送料より高い場合ってあるけれど、こうなるともう可哀想・・・



って事で私はiTunesにしました(´д`)




2017年8月15日

PANTONE社がプリンスにちなんだ新色"LOVE SYMBOLE #2"を発表

広告、化粧品、ホームページ・・・色々な所で利用される色見本の大手"PANTONE(パントン)"社が、プリンス・エステートと協力の元、プリンスにちなんだ色"LOVE SYMBOLE #2"を発表しました。

About Us - The Prince Estate and Pantone Unveil Love Symbol #2



この色は次のライブで使用する為YAMAHAに発注したピアノの色がベースになった様です。


詳しくは↓(英文)
Prince Pantone Color Purple Piano Love Symbol 2 Info

またはこちら↓
プリンスのシンボルを冠した紫色が誕生 | Prince | BARKS音楽ニュース

和色の深紫(ふかむらさく、こきむらさき)に似てますね('-')



ちょっと地味色ですね。
ピアノを見たこと無いけど、もっと明るい気がするんだけど・・・
個人的には紫紺色位が好きだな。



まぁ何にせよプリンス・エステートが協力しているので、今後この色が公式カラーとしてオフィシャル・グッズとして使用されていくと思います。


PANTONEはこれまでもこういう”コラボ色”を発表してて、最近で有名なのは映画『ミニオンズ』とコラボした"Minion Yellow"ですね('-')
他にも”PAST COLORS OF THE YEAR”と言って、毎年”その年の色”を発表します。

こういう色を使った仕事をしてる所からすると、毎回新色が増える度に色見本買わないといけないというPATONE社の戦略に躍らされることになるんですけどね(´д`)
(まぁ最近はスマホアプリとかで色見本が見れるから楽ですけどね)


【追記】
#1は?って話が良く出てて、フォロワーさんに教えていただいたので追記しておきます。
↓の記事によれば、Purple Rainの頃に使用していた♂♀が組み合わさった単純なロゴをLOVE SYMBOLEと呼ばれていて、これは昔からあるデザインなので商標登録が出来ない。

Prince's Logo | Also known as Love Symbol #2

つまり↓が#1


そこで上のアートワークで作られたロゴを#2として登録。
記事では”semi-official name of “Love Symbol #2””と書いてありました。
(miyumamaさん、ありがとうございます)



ついでにLOVE SYMBOLEの遍歴も貼っておきますね。


2017年8月12日

Iconic : Message 4 America / Sheila E. ('16)

4月にクラウド・ファンディングでアルバム制作を開始したシーラ・E.
一時は目標額に達成しないか?とヒヤッとしまししたが無事ゴール。
クラウド・ファンディングで購入した人には一般販売によりも早く無料ダウンロードを開始しました('∇')


曲リスト
1.Funky National Anthem : Message 2 America
2.Come Together (featuring Ringo Starr)
3.Everyday People (featuring Freddie Stone)
4.Inner City Blues/Troubleman
5.It Starts with US (Dolores Huerta)
6.Jesus Children of America (Israel Houghton)
7.JB Medley (Bootsy Collins)
8.Blackbird
9.One Nation Under a Groove/Mothership Connection (featuring George Clinton)
10.Pusherman
11.Respect Yourself
12.I Am Funky
13.Yes We Can Can (Angela Davis)
14.America (featuring Candy Dulfer)
15.What The World Needs Now Is Love
16.The Ghetto (BONUS TRACK)

当初は14曲でしたが、"It Starts with US (Dolores Huerta)"と"I Am Funky"の2曲が増えて16曲になりましたね('∇')

プロデュースはシーラとお父さんのピート・エスコベートで、ゲストにはスライ&ザ・ファミリー・ストーンのフレディ・ストーンを筆頭に、リンゴ・スタージョージ・クリントンイスラエル・ホートンキャンディ・ダルファーが参加してます。

アルバムに先駆けてプリンスの誕生日(#Princeday)だった6月7日に"America"を発表、これにはゲストとしてキャンディ・ダルファーが参加しています。


曲中にはそして1999収録の"Free"が差し込まれたりとプリンスのライブっぽいアレンジが魅力です。

ちなみにアルバムには7分42秒の長尺版↓が収録されてます。



そして先日公開されたのがタイトル・トラックの"Funky National Anthem : Message 2 America"はアルバムを象徴する1曲です。


クラウド・ファンディングの制作に書いてあった

I believe, in times like these, I have a responsibility to serve my country, and you, in the best way I know how.

The ICONIC album draws upon some of the greatest protest and revolution songs of the past and reinvented for our current times.

(本文引用)

と制作時点から今尚変わらない人種の壁等に対するメッセージを形にすると公言した通り、かなり直球なメッセージを乗せた楽曲になっています。

アメリカ国家やルーサー・キング牧師の演説I Have A Dream... (私には夢がある)他、歴代大統領の演説が随所に差し込まれてます。

キング牧師の演説は、プリンスのThe Rainbow Children収録の"Family Name"にもありましたが、シーラはより強調した形になってますね。

MVは視覚効果も含めかなり激しいですが、アルバム収録バージョンは他の曲とのバランスも考えて抑えめにされています。

前述の"America"”Everyday People”と選曲からもメッセージ色の強い楽曲のカヴァーが揃えられてますが、全体的にはエンターテイメント性をキープした作品になっています。

千鳥のネタみたいに”クセが強いんじゃー”って言いたくなるアルバムですが、これが今シーラが伝えたいメッセージなんでしょうね。

9月になればamazonでも購入可能なんですが、スグ聴きたい方はクラウド・ファンディングのページで購入してみてはいかがですか?!
購入方法については以前紹介したので↓をご覧ください('∇')

Sheila E.もアルバム「ICONIC」をクラウド・ファンディングで制作!

現時点ではiTunesでは販売予定なさそうだけど、近日中にリストに出るかもです。

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...